理事長メッセージ

医療法人社団友愛会 理事長メッセージ

「地産・地育・共創・友愛」のビジョンを胸に、この地域と人々を愛し、皆さまのお役に立てるよう努力してまいります。「地産・地育・共創・友愛」のビジョンを胸に、この地域と人々を愛し、皆さまのお役に立てるよう努力してまいります。

医療法人社団友愛会は、明治29年に岐阜市長良の地に開設した医院を母体として、以来120余年にわたり地域に根差し、今日に至ります。その志を受け継ぎ、この地域において一層大切な存在となれるよう、さらなる努力をしていく所存です。
岩砂病院・岩砂マタニティには、産科、婦人科、小児科、内科、リハビリテーション科、放射線科があり、介護部門には在宅系サービス、施設系サービスが多数あります。この地域で生まれてから最期を迎えるまで、ずっと寄り添うことができる診療体制が、長い年月をかけて整えられました。これから私たちは、この土台を元に、積極的に地域づくりに参加してまいりたいと考えております。

そこで、友愛会のビジョンを「地産・地育・共創・友愛」といたしました。

「地産」とは、地元で生まれること。
お産には、父母のかけがえのない思いが込められています。その父母にも、生んでくれた人達の願いが注がれています。世代を超えて脈々と思いが紡がれていくお産を、大切にしていきます。
「地育」とは、地元で育むこと。
核家族化が進む昨今では、異なる世代の交流の場が少なくなっています。この地域で、多世代による健全な子育てができる環境を作っていきます。
「共創」とは、共に創造すること。
地域の医療機関はもとより、さまざまな分野の方々と共に医療・介護・福祉を通して、地域のための創造をしていきます。
「友愛」とは、互いに愛すること。
この地域と人々を愛し、そして貢献することを大切にしていきます。

私たちは、地域における医療・介護・福祉の拠点としての役割をさらに充実させることにより、できる限り住み慣れた地域で暮らし続けられるように、これまで以上に積極的に地域で活動し、皆さまのお役に立てるよう努力してまいります。

社会福祉法人友愛会 理事長メッセージ

「あなたの笑顔がなによりもうれしい」を合言葉に、安らぎと暖かみのあるサービス提供を志してまいります。「あなたの笑顔がなによりもうれしい」を合言葉に、安らぎと暖かみのあるサービス提供を志してまいります。

当法人は、平成13年5月に設立され、平成14年10月に山県市伊自良地区に「地域の高齢者福祉の拠点として頂ける施設」を目指して、『特別養護老人ホーム・山県グリーンビレッジ』を開設いたしました。その後、平成25年10月に岐阜市長良地区に、『短期入所生活介護・長良グリーンビレッジ』を開設し、関連法人である医療法人社団友愛会と「医療・介護」の連携もより一層強化されました。これもひとえに、地域の皆様や関係各位の深いご理解と温かいご支援の賜物と心より感謝申し上げます。

さて、社会の複雑化が更に進む中、求められる福祉ニーズの多様化も同様に進んでおります。「住み慣れた地域で安心して暮らし続けたい」誰もが願うこの想いに応えるべく、当法人といたしましても、これまでの既成概念に捉われる事なく、柔軟な事業展開を推し進めていく事が、今後の社会福祉法人に求められる姿であると確信いたしております。

私たちは初心を忘れることなくご利用者の尊厳と介護倫理を守り、「あなたの笑顔がなによりもうれしい」を合言葉にして、安らぎと暖かみのあるサービスが提供できるようにしてまいります。今後とも皆さまの一層のご支援ご指導を賜りますよう何卒お願いいたします。

ページトップ