友愛会の人

友愛会の理念・ビジョンを体現する私たちの大切な人財。友愛会のメンバーについて、ご紹介します。

岩砂病院・岩砂マタニティ 看護師 野々村 明恵(勤続2年)

この道に進んだきっかけは?

実は、私は看護師になる前はネイリストとして働いていました。私以外の家族(両親、姉)が医療従事者ということもあり、特に母親や姉の働く姿を見たり聞いたりするうちに、看護師という職業に魅力を感じ、家族の勧めもあって看護師の道を目指しました。

やりがいを感じたこと

患者さんが元気になって退院していく時や、日常の関わりのなかで「ありがとう」と笑顔で言ってもらえた時、また患者さんがご自身でできることが増えて笑顔になっていく姿を見た時に、やりがいを感じます。

休日の過ごし方は?

家でのんびりと過ごすことが多いです。
愛犬2匹と遊んだり、最近は編み物をして過ごしています。

皆さんに一言

今後もさまざまな経験と知識を積み重ね、患者さんを支えていけるように、日々努力していきたいです。

岩砂病院・岩砂マタニティ 助産師 山田 美穂(勤続8年)

この道に進んだきっかけは?

中学生の頃、テレビで出産シーンを見て、「命の誕生に立ち合う助産師さんってすごいな!」と感動したことがきっかけです。

やりがいを感じたこと

「そばにいてもらえて、とても心強かった。」「安心できました。」「頑張れました。」と患者さんから言ってもらえた時に、やりがいを感じます。

休日の過ごし方は?

2人の息子の子育てに奮闘中です。子供たちの笑顔に癒やされています。

皆さんに一言

産科は助産師の数が多く、仕事をしていても心強いです。職場の雰囲気もあたたかく、仲間にも恵まれているので、とても働きやすい環境です。

岩砂病院・岩砂マタニティ 薬剤師  中島 啓裕(勤続1年)

この道に進んだきっかけは?

高校時代、母親が大病を患い、長きに渡る闘病生活を経験しました。その経験から、患者さんとそのご家族を支えられる医療人になりたいと思うようになりました。
薬剤師という道は、最終的に自身の性格をよく知る家族の勧めで決めました。

やりがいを感じたこと

患者さんやその家族と接するなかで、少しでも安心した表情を見せていただいた時にやりがいを感じます。
また、周りの医療スタッフと同じ目標に向かって努力できる環境も、働きがいにつながっています。

休日の過ごし方は?

テニスが大好きなので、テニスの練習をして過ごすことが多いです。また友人や家族と予定が合う日は、一緒に食事に行ったり、買い物をしたりしています。

皆さんに一言

薬剤師として働く一日いちにちを大切に、少しでも皆さんの支えになれるよう、専門的な力を身につけていきたいと思っています。同時に、いつも感謝の気持ちを忘れず、こころに寄り添う医療の提供を目指していきます。

岩砂病院・岩砂マタニティ 医事課 桐山 勇二(勤続16年)

この道に進んだきっかけは?

祖母が早くに脳卒中になり、長い間、家族で介護をしてきました。そんな環境から、医療・介護の分野に興味を持ち、この仕事を選びました。

やりがいを感じたこと

医療事務は、正しく会計をするだけではなく、各種保険制度のほかにも多くの制度についての知識が必要です。勉強や経験から得たそれらの知識が、患者さんや病院の役に立った時に、やりがいを感じます。

休日の過ごし方は?

子供たちと公園に行って、すべり台やジャングルジム、おいかけっこをして一緒に楽しく遊んでいます。

皆さんに一言

私はほかの医療機関で働いた経験がないなかで、岩砂病院・岩砂マタニティに中途で入職しました。最初は覚えることも多く大変でしたが、その経験があったからこそ、今ではやりがいを感じて仕事をしています。
未経験者や初心者の方でも、先輩スタッフが丁寧にサポートしますので、安心して働ける職場だと思います。
興味のある方は、ぜひ一緒に働きませんか。

山県グリーンポート 理学療法士 牧村 祐希 (勤続3年)

この道に進んだきっかけは?

「人の役に立つ仕事」がしたいと漠然と考えていた時に、サッカー部の顧問の先生にリハビリテーション科のある専門学校を勧められました。また、僕の祖母が変形性膝関節症でいつも「膝が痛い」と言っていたこともあり、理学療法を学んで、祖母の膝の痛みをやわらげてあげたいと思い、この道に進みました。

やりがいを感じたこと

岩砂病院・岩砂マタニティのリハビリテーション科に配属されていた当時は、患者さんから「ありがとう」と感謝の言葉をかけてくださったり、笑顔で退院されていく姿を見た時にやりがいを感じていました。
山県グリーンポートに異動になった現在は、利用者さんから「リハビリで良くなったから、次は〇〇がしたい」といったように、利用者さんがご自身の生活で新しい目標を持つようになってくださった時に、この仕事を選んで良かったと感じます。

休日の過ごし方は?

小学校からずっとサッカーを続けており、今は社会人のサッカーチームに所属して試合に出ています。
また釣りやスノーボードなど、さまざまなことに挑戦しています。

皆さんに一言

友愛会のスタッフはとても優しく、あたたかい職場だと感じています。そんな環境でありながらも、ほかのスタッフとともに切磋琢磨し、僕自身もますますスキルアップしていきたいです。

地域包括支援センター長良 社会福祉士 宮西 奈穂(勤続2年)

この道に進んだきっかけは?

小学校の頃に行った障害者施設でのボランティアがきっかけで、福祉の仕事に興味をもちました。
人の役に立てる仕事に就きたくて、福祉の道を選びました。

やりがいを感じたこと

現在、私は高齢者の方や介護に困っている家族の方に対する相談支援や、地域の方々とともに、地域をより良くしていくためのさまざまな取り組みを行っています。そういった業務の中で、相談される方が笑顔や安心した表情を見せてくださった時、こちらも嬉しくなります。

休日の過ごし方は?

昔からバスケットをやっており、今も時々バスケットのサークルに参加しています。

皆さんに一言

 友愛会には、病院・介護事業所などさまざまな部署があり、多職種のスタッフと密に連携しながら業務ができます。仲間が多くいるため、仕事で困ったことがあってもすぐに相談できるところが魅力です。

岩砂介護保険支援センター長良 ケアマネジャー 安達 智恵美 (勤続4年)

この道に進んだきっかけは?

「自分の家族に介護が必要になるときに備えて、勉強しておこうかな」と思い、ホームヘルパーの資格を取得しました。その後、介護職員として働くなかでケアマネジャーという職種を知り、キャリアアップのために勉強し、今この仕事に就いています。

やりがいを感じたこと

利用者さんから「安達さん!」と名前で呼ばれた時に、「ちゃんと信頼関係が築けたのかな」と嬉しい気持ちになります。

休日の過ごし方は?

実家が花を出荷する家業を営んでいるので、商品づくりの手伝いをしています。
また、夫婦でよく温泉旅行にでかけています。

皆さんに一言

人生経験豊富な利用者さんと話をしていると、私自身が元気や勇気をいただくことが多いです。
ですから、わたしもケアマネジャーとして少しでもお役に立てるよう、そして利用者さんが最期までその人らしく暮らせるように、もっともっと専門性を高めていきたいです。

岩砂ローズガーデン ケアワーカー 小山 克彦(勤続1年)

この道に進んだきっかけは?

20年程前、母が「若年性アルツハイマー型認知症」と診断され、介護施設で10年程お世話になりました。
55歳を過ぎ、それまでは全く別の職業に就いていた自分にも何かできるのではないかとの一念で、この道を歩み始めたところです。

やりがいを感じたこと

利用者さんが穏やかな様子で毎日を過ごされ、その生活の中で笑顔をみせてくださった時には、「この仕事をしていて本当に良かった!」と思えます。

休日の過ごし方は?

家族と過ごすことが多いですが、特に家内と出かける時間が楽しいです。

皆さんに一言

介護の仕事を始めたばかりで戸惑う事も多いのですが、いろいろと教えてくださる先輩方がいますので、疑問に思ったことはそのままにせず、すぐに尋ねることにしています。
年を重ねてはいますが、資格取得にチャレンジして、スキルアップしていくことが目標です!

山県グリーンビレッジ 介護福祉士 棚橋 里美(勤続15年)

この道に進んだきっかけは?

小さい頃、祖母が奉仕活動をしている姿を見て憧れていました。母の勧めもあって専門学校で介護を学び、この仕事に就こうと決めました。

やりがいを感じたこと

普段、言葉を発することが少ない利用者さんがふいに「おはよう」と声をかけてくださったり、無表情のことが多い利用者さんが笑顔を浮かべられた時に、この仕事に就いて良かったと感じます。

休日の過ごし方は?

4人の子供の部活や遊びに、私も一緒になって楽しんで過ごしています。

皆さんに一言

山県グリーンビレッジが開設した当初から働いていますが、仕事と子育てを楽しみながら両立出来ています。
これからもこの職場で、そしてチーム友愛会の一員として、利用者さんとご家族の方がたくさん笑顔になれるよう頑張ります。

長良グリーンビレッジ 介護福祉士  棚橋 厚太(勤続4年)

この道に進んだきっかけは?

母の友人の娘さんが介護の専門学校に通っていると聞いて、そういう道もあるのかと興味を持ったのがきっかけです。私自身は4年制大学の介護専門コースに入学し、資格を取得して介護の仕事に就きました。

やりがいを感じたこと

利用者さんから「いつもありがとう、あなたで良かったわ」と声をかけてくださった時に嬉しいと感じます。それと同時に、「ますます頑張ろう!」と引き締まった気持ちになります。

休日の過ごし方は?

友人と遊びに出かけたり、一人で食事に出かけたりして気分をリフレッシュしています。

皆さんに一言

分からないことは職員同士で教え合い、理解を深めていける良い職場です。これからも現場で経験を積んでいきながら、さまざまなことに対して柔軟に対応できる、誰からも頼られる介護士になりたいです。

ページトップ